大人の女性のためのインポートセレクトショップ
大人の女性のためのインポートセレクトショップ

実店舗ビリエッタ大阪06-4799-1970(11:00-20:00)

biglietta made to order 2022 fw

バイヤーの米華です。
 
展示会に足を運んだ時、沢山のお洋服を見ながら「ここの部分、もう少しタイトだったらシルエットが綺麗かな?」や「こんな色があったら素敵かな?」など、自分の頭の中でアイデアが色々膨らみます。
 
デザイン、シルエット、素材と色使い。
概ねこの4つの要素が組み合わさり服が成り立つわけですが、これまでに色々なお洋服を着てきた分、自分のこだわりも沢山あるのでパーフェクトなアイテムを探すのは決して簡単ではありません。
 
もちろん、ベースとなるデザインがあってこそですが、そこから考えが浮かんだ私のこだわりたいところに耳を傾けていただき、取引先さんの尽力のおかげで実現した商品が以前から幾つかあります。
これらは世界でbigliettaだけの取り扱いになるエクスクルーシブアイテム。
私自身もちゃっかりオーダーしてしまう事が多く、ビリエッタでお取扱いのある商品の中でも特に愛着の沸く商品達です。

今シーズンのエクスクルーシブアイテムはこちら。
私が強くこだわったポイントも併せてご説明させていただきたいと思います。

AMBELL(アンベル)

00001 アンゴラ シャギーコート

Buyer’s memo

素敵なデザインだからこそ沢山使っていただけるアウターに。

再びAMBELL(アンベル)より別注させていただきました。 裏地のキルティングがポイントになったVネックのコートは、展示会でAMBELLのアトリエに入って早々手に取った記憶があります。 中綿が入ったボリュームのあるフォルムですがVネックにする事でスッキリとしたスタイリッシュな印象になり、私が着用した時に着丈の長さもちょうど良く、着用感のバランスが絶妙なコートでした。
 
今回リクエストさせていただいたところは、元々展開のなかったカラーのオーダーです。 デザインがとても素敵だったのでサンプルはブラックとネイビーのみでしたがbigliettaの冬コートの定番でもあるホワイトも欲しくなり、カラー別注をさせていただきました。 また、脱いだ時にチラッと見える裏地のキルティング生地がドット柄になっているのもポイントで、裏地のカラーはオレンジやブルーなどカラフルな色もあり、元々展開のあったブラックはカーキの組合せになっていたのでかなり悩みましたが最終的に両色共、よりスタイリッシュでモードな雰囲気にしたく、ブラックの生地を選びました。 軽やかな着心地で取り入れやすいデザイン、この冬ヘビーユースを約束してくれるアウターに仕上がりました!  
このアイテムを詳しくみる

SHIRO SAKAI(シロウ サカイ)

SP-D004 クラシック シャツワンピース

Buyer’s memo

今年の秋にぴったりだからリピート。

気が付けば毎シーズン、ちゃっかり個人オーダーもさせていただいているSHIRO SAKAI(シロウ サカイ)。 立体感のある美しいシルエットと、袖を通した時にすっと背筋が伸びる感覚を味わえる仕立ての上質さに魅了され、ワンピースやシャツを筆頭にさまざまなアイテムをセレクトしています。 今回ご紹介させていただくのは、ブランドの中でも定番として人気を誇るシャツワンピースです。
 
こちらのワンピースはまだbigliettaでお取扱いが始まる前、二度目の個人オーダーをした際に展開されていた春夏のデザインを元に、秋冬バージョンのウール生地でカラーも個別にリクエストさせていただきました。 以前にもあったボルドーのウール生地が理想だったのでメインにボルドーの生地を使用し、色違いにはネイビーを選び2色展開となっております。 裏地を含めると4種類もの生地を使用して作られています。 ステッチの色も含めた色の組み合わせは、事前にリクエストした雰囲気からシロウさんにも何パターンかご提案いただきながら決定したので、仕上がりがとても楽しみでした。 落ち着きのある佇まいとモードな雰囲気、そして遊び心がミックスした唯一無二のワンピースの完成です。
このアイテムを詳しくみる

■番外編■BEGG X CO(ベグ アンド コー)

Arran Black Watch BOR06149 73×183 guji別注 チェックカシミアストール

番外編は弊社の別注

人気カラーをブラックウォッチで

最高峰のカシミアストールを手掛けるBEGG X CO(ベグ アンド コー)。 オーダー会なども開催させていただいているのでBEGG X COをご存じのお客様も多いと思いますが、実は3年前からブラックウォッチのパターンで別注をさせていただいており今年も別注オーダーが実現しました。 メンズのバイヤーチームが企画した世界で弊社限定のブラックウォッチです!
 
使用したカラーは、レディースで一番人気のあるベージュのOysterとグレーのArgent、そしてJeanというブルーデニムのような色味のカラーをピックアップ。 単色のストールでオーダーの多い人気カラー3色を選び、ブラックウォッチのパターンでリクエストさせていただきました。
 
オーダー時、色を指定、いくつか柄のサンプルを代理店の担当さんにCADで作っていただき微調整をしながらオーダーを決定します。 ブルーとのコントラストが強すぎないか心配していましたが、爽やかなブルーが良いアクセントになっていて素敵に仕上がりました。 フレンチルックをミックスしたルックスで、ユニセックスで楽しめるひと品となっております。
このアイテムを詳しくみる

EMMETI(エンメティ)

MELVA ムートン×メルトン フーデットコート

Buyer’s memo

この冬、この1着があればいい!と思えるアウターに。

EMMETI(エンメティ)の取り扱いは2016年の秋冬からスタートし今年で7年目となりました。 営業の担当の方もずっと変わらず佐々さんが担当してくださっており、アフターケアのみならず革製品で困った時は相談させていただくことが多く絶大な信頼を寄せています。 ブランドのコンセプトはエレガンテ・スポルティーヴォ。 贅沢な素材使いから生まれるエレガントさとスポーティな雰囲気が融合したアウターは、ムートンに親しみやすさをもたらし画期的なデザインで話題を集めました。 普段使いで楽しめるところが魅力で、最近はトレンドのオーバーサイジングのフォルムも取り入れ、よりスタイリッシュに昇華しています。
 
そんなEMMETIですが、今回もビリエッタだけの別注が叶いました。ポイントはファーにあります! こちらのアウターは展示会でサンプルを拝見した時、毛足の短いシープボアを使用していました。 フードやドロップショルダーのデザインと相まって、カジュアルに着用しやすそうなアウターでしたが、オンオフを問わずに着用出来たら良いなと思っていたので、エレガントな装いにも着用できるアウターにするなら?と考えた時に、毛足を短くカットしたストレートヘアのムートンでもオーダー可能とのご提案をいただきました。 上品でナチュラルな雰囲気に仕上がりそうで素敵ですねと話していましたが、サンプルがない状態でのオーダーなのでイメージを膨らませて悩んだ末オーダーに。 実際にお店に届いて確認してみると、私のイメージしていた通りの仕上がりでした。 デニムなどにさっと羽織っていただけるラフさとワンピースと合わせてもマッチする、この1着があれば冬の装いを網羅できる逸品です。
このアイテムを詳しくみる

AMBELL(アンベル)

00006 フラワーモチーフ カットジャガードワンピース

Buyer’s memo

袖のデザインを変えることでよりエレガントに

通常のエクスクルーシブとは少し違ったAMBELLのオーダーが今年も入荷いたしました。 以前特集ページでもご紹介させていただきましたが、AMBELLは私達がお客様へ提案したいイメージに対して、耳を傾けていただけるとてもありがたいブランドの1つです。 展示会の会場に入ってすぐ視線を奪われたのは、フラワーモチーフのジャガード生地のコレクション。 この春夏シーズンも大好評だったジャガード生地が、柄と色、素材を変えて秋の雰囲気を纏っていました。
 
ワンピースも春夏はノースリーブでしたが袖ありのデザインに。 サンプルを着用した時に、首元のパイピングがとても素敵だったので袖も同じ仕上げにするとより女性らしく上品に見えるのではないかと感じました。 ほんの少しバルーンにしたいと抽象的な希望を伝えただけだったのですが、仕上がった商品はまさに理想的なデザイン! パタンナーの東さんの手腕に感激しましたし、私の好みを知り尽くしてくださっていることにも嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになりました。
このアイテムを詳しくみる

AMBELL(アンベル)

00007 フラワーモチーフ カットジャガードブラウス

Buyer’s memo

みんなが似合う袖丈の理想を求めて。

先程に引き続きジャガードシリーズからブラウスもほんの少しデザインを変更させていただきました。 変更を加えた箇所は袖丈です。 もともと身幅にゆとりのあるデザインだったので、袖丈が長くなるとより大きく見える感じがしました。 袖丈を調節することで全体のバランスも良くなるのではないかと思い、袖丈を現状より2.5cm短くリクエストしました。

やはりお客様の体形もさまざまなので、袖丈の設定は慎重になります。 みんなが着用して全員がベスト!とまではいかなくても良い感じに見せたい。この一心で何度も袖を折り返して鏡で確認しました。 仕上がったブラウスの袖丈は、小柄な方は気持ち長めに、一方身長の高い方はジャストもしくはやや短めに感じる位の袖丈です。 どなたでも綺麗に着こなせる袖丈に仕上がったと思います。
このアイテムを詳しくみる

AMBELL(アンベル)

00012 ダブルフェイス クルーネックプルオーバー

Buyer’s memo

最高の着心地だからプルオーバーも。

今シーズン、AMBELLのブランドコンセプトが少しアップデートされました。 「普遍的でトレンドに左右されることのない」というものづくりへの思想から更に進化し、「お客様に永く使ってもらえる」ことを大切に、時が経つごとに価値が増すようなモノづくりを手掛けたいという思いが強く込められています。 それはベーシックを基本としたタイムレスなデザインも大事な要素ですが、素材に対しても大きく影響しています。
 
今回リクエストしたこちらの生地も、永く愛用できるタフさと着心地の良さを求めて探し見つけた生地とのこと。 私も実際手にした時、柔らかさと軽さに驚きました。 今までこのような軽く膨らみのある素材ではモノフィラメントが採用されていましたが、分解に時間がかかり環境汚染に繋がると言われているので、新しい配合と表面の仕上げで独特の風合いを実現した生地屋さんの自信作です。 元々この生地で提案しているのがジップパーカーとスカートの2モデルでしたが、こんなに着心地がよく素晴らしい生地ならプルオーバーのデザインも欲しいとつい欲が出てしまいました。 スカートとセットアップで着用できるシルエットが希望でしたので、過去にモデルで着丈が短く女性らしい丸みのあるフォルムに落とし込んでもらいました。 ブラックとベージュ以外にも、最近追加カラーをオーダーしましたので今後の入荷も楽しみです。
このアイテムを詳しくみる

exclusive item!

Archive

特集一覧

Feature

- Real Store

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号ハービスプラザ 2F

View More

- Info

View More