[ALL]FREE SHIPPING!
お洒落でリアリティのある服を提案。大人な女性のためのインポートセレクトショップ
06-4799-1970(11:00-20:00)

洗濯表示の図柄と意味


1.洗い方(水洗い)
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)
図柄 意味 図柄 意味

最高洗濯温度95℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

最高洗濯温度95℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

なし

最高洗濯温度70℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

最高洗濯温度60℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

最高洗濯温度60℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

なし

最高洗濯温度60℃
洗濯機の操作:弱く すすぎ 弱く
遠心脱水:弱く

最高洗濯温度50℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

最高洗濯温度50℃
洗濯機の操作:弱く すすぎ 弱く
遠心脱水:弱く

液温は40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。

最高洗濯温度40℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

液温は40℃を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい。

最高洗濯温度40℃
洗濯機の操作:弱く すすぎ 弱く
遠心脱水:弱く

なし

最高洗濯温度40℃
洗濯機の操作:非常に弱く
または弱い手洗い

最高洗濯温度30℃
洗濯機の操作:普通 すすぎ 普通
遠心脱水:普通

最高洗濯温度30℃
洗濯機の操作:弱く すすぎ 弱く
遠心脱水:弱く
または弱い手洗い

最高洗濯温度30℃
洗濯機の操作:弱く すすぎ 弱く
遠心脱水:弱く

なし

最高洗濯温度30℃
洗濯機の操作:非常に弱く
または弱い手洗い

液温は30℃を限度とし、弱い手洗いがよい。(洗濯機は使用不可)

最高洗濯温度40℃
洗濯機で洗わないで下さい
弱い手洗いのみ 取扱注意

水洗い不可。

家庭での洗濯禁止



2.塩素漂白の可否
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

塩素系漂白剤による漂白ができる。

塩素系及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる

なし

酸素系、非塩素漂白剤の使用可
(塩素系漂白剤使用禁止)

塩素系漂白剤による漂白不可。

塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止



3.タンブル乾燥
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

なし(文章表記のみ)

タンブル乾燥可能(排気温度上限80℃)

タンブル乾燥可能(排気温度上限60℃)

タンブル乾燥禁止



4.干し方
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

つり干しがよい。

つり干しがよい

日陰のつり干しがよい。

日陰のつり干しがよい

なし

ぬれつり干しがよい

日陰ぬれつり干しがよい

平干しがよい。

平干しがよい

日陰の平干しがよい。

日陰の平干しがよい

なし

ぬれ平干しがよい

日陰のぬれ平干しがよい

※ぬれ干しとは、洗濯機による脱水や、手でねじり絞りをしないで干すことです。



5.アイロンの掛け方
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

アイロンは210℃を限度とし、高い温度(180から210℃まで)で掛けるのがよい。
当て布をしてください。

底面の最高温度 200℃

アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140から160℃まで)で掛けるのがよい。
当て布をしてください。

底面の最高温度 150℃

アイロンは120℃を限度とし、低い温度(80から120℃まで)で掛けるのがよい。
当て布をしてください。

底面の最高温度 110℃
スチームアイロンの使用は危険です。

アイロン掛け不可。

アイロン掛け、スチーム処理できない。



6.ドライクリーニング
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

ドライクリーニングができる。溶剤はパークロルエチレンまたは石油系のものを使用する。

パークロロエチレン及び石油系溶剤による商業ドライクリーニングができる

なし

パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱い操作での商業ドライクリーニングができる

ドライクリーニングができる。溶剤は石油系のものを使用する。

石油系溶剤(蒸留温度150〜210℃、引火点38〜70℃)での商業ドライクリーニングができる

なし

石油系溶剤(蒸留温度150〜210℃、引火点38〜70℃)での弱い操作での商業ドライクリーニングができる

ドライクリーニング不可。

ドライクリーニング禁止

なし

商業ウェットクリーニングできる

弱い操作での商業ウェットクリーニングできる

非常に弱い操作での商業ウェットクリーニングできる

非商業ウェットクリーニング禁止



7.絞り方
旧洗濯表示 新洗濯表示
(平成 28年12月1日以降)

手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は短時間で絞るのがよい。

新JISの表記ではないため、必要に応じて記号を並べて表示した近くに用語や文章で付記されます。

絞ってはいけない。



8.付記
記号で表せない表示

旧洗濯表示では絵表示があった「洗濯ネット使用」「裏返しにして洗う」「弱く絞る」「あて布使用」などがそれに当たります。

ITEM